自律神経とCRP

2018年07月20日

自律神経につよい

東広島の整体 笑凛庵の笑凛です。

 

血液検査をするとCRP(反応性たんぱく)

という項目があるのをご存知でしょうか?

 

体内に炎症反応などが起きているときに

血中に現れるたんぱく質のこと。

 

このCRPの数値が高いか低いかによって、

寿命が左右されることが分かっています。

 

数値が高いと短命

数値が低いと長寿

 

一般的には

0.3以下だと通常◎

0.3~0.99は要注意△

1.00以上になると異常×

とされています。

 

100歳以上生きる人はこのCRPが異常に低いらしい。

0.03とかそんな数値。

 

これが遺伝ならあきらめるしかないが、

遺伝的要因は25%

環境要因は75%

つまり、毎日の生活で改善できるということ。

①食生活

②身体活動

③心の満足度

 

この3つがCRPを変化させる要因ね。

今日は③の心の満足度に着目してみたい。

 

心が満足しているかどうかで、

身体の炎症に変化が出るという事実。

 

心ってすごいですね。

自律神経も心と連動しているから、

炎症と自律神経も連動しているといえるよね。

 

自律神経が穏やかであれば、炎症もおだやかとなります。

 

自律神経を安定させる方法=炎症をとめる方法。

この式が重要。

 

ではどうやって自律神経を安定させるか。

やりかたはたくさんある。

 

ゆっくり呼吸する。

あきらめるべきことをあきらめること。

 

でも一番簡単なのは、

大地を裸足で歩くこと。

くわしくは、こちら

https://www.sho-rin-an.com/blog/blog_earthing/

 

わたしは、アーシンググッズを愛用しています。

そうすることで、家にいながら、大地とつながることができます。

これは、おすすめですよ。

アーシングと自律神経

2018年07月14日

自律神経につよい

東広島の整体 笑凛庵の笑凛です。

 

みなさんは、誰もが野原で裸足になって

遊んだ経験があるとおもいます。

海や川でも同様に、

水辺での砂遊びや波打ち際を駆け回ったことがありますよね。

そのときの様子を思い出してください。

爽快感に満ちてとても気分がよくなったことを覚えていると思います。

 

このように、大自然の中で母なる大地と

裸足で触れ合うことは、

不調和のバランスをとり自律神経を整え、

心身をを健全な方向に導いてくれます。

 

これがアーシングの効果なのです。

 

台地(地球)に直接足をおろし裸足に担って接地しているだけで、

私たちは常時大地と交流しています。

 

大自然が自然界のゆがみ(不調和)を修正すべくすべての現象に対峙するがごとく、

私たちの心身も同様にして、中和させ浄化を助けるという大切な作用を担っています。

 

風は寒いところから暖かいところに向かって吹き、温度(気温)が中和されます。

静電気などの(+)電気は大地である地球(ー)にアースされ

電気的中性(±ゼロ)が保たれています。

 

こうして、地球は、自然の営みとしてすべてのものを包み込んで中和させ、

調和をはかり自然のバランスを保っています。

 

笑凛庵の整体は、このアーシングの中和させる効果を利用しており、

自律神経のアンバランスをバランスさせていくことができます。

 

自律神経でお悩みの方にぜひ試してみて頂きたいです。

https://www.sho-rin-an.com/jiritsu/

 

 



東広島市の整体院 笑凛庵の施術の流れ

  1. 受付

    初めての方は受付の際問診票にお名前等をご記入いただきます。

  2. 問診

    現在のお悩みを確認し、現在の不調に真摯に向き合いヒアリングします。

  3. 施術

    まずは、体内にたまっている静電気を外に逃がし、一人ひとりに合わせた整体施術を行います。

  4. お会計

    お会計が済まれましたら、本日は終了です。
    お大事になさってください。