頭痛とロキソニン

2018年08月15日

自律神経につよい

東広島の整体 笑凛庵の笑凛です。

 

頭痛を長年、患っている方のカバンのなかに

いつも入っているもの。

それはロキソニンやイブをはじめとする鎮痛剤。

 

これがないと、生きていけない。

もちろん、できることなら薬なんかに頼りたくない。

かといって、頭痛がひどいと、仕事がはかどらない。

 

ロキソニンには、びっくりするような副作用があります。

それはなにか?

「頭痛」という副作用。

 

頭痛の薬で、頭痛になるのだ。

 

ロキソニンが頭痛をとるメカニズムについてかいてみよう。

仕組みはかんたん。

 

痛みを起こす物質(プロスタグランジン)を抑制する。

薬の箱の裏にかいてありますよね。

 

プロスタグランジンを抑制するとどうなるか?

答えは、「血管収縮」

 

血管が収縮するとどうなるか?

血行が悪くなる。

そしてまた頭痛をつくる準備をはじめる。

 

薬が切れるとまた痛くなり、また薬をのむ。

これの繰り返し。つらすぎる。

 

この悪循環を断ち切りたいけど、どうしていいかわからない。

そんなひとに、笑凛庵はできることがあります。

https://www.sho-rin-an.com/zutsu/

 

 



東広島市の整体院 笑凛庵の施術の流れ

  1. 受付

    初めての方は受付の際問診票にお名前等をご記入いただきます。

  2. 問診

    現在のお悩みを確認し、現在の不調に真摯に向き合いヒアリングします。

  3. 施術

    まずは、体内にたまっている静電気を外に逃がし、一人ひとりに合わせた整体施術を行います。

  4. お会計

    お会計が済まれましたら、本日は終了です。
    お大事になさってください。

続けて通いましょう!